育毛剤ランキング

ネット探訪記:シャンプーに入っている発がん性物質コカミドDEA

  • 育毛剤ランキング一覧
  • 育毛治療一覧
男性別・女性別育毛剤ランキング

ネット上の気になる薄毛・ハゲの話題を徹底的に網羅。
発がん性物質コカミドDEAを調べ、素直に公表します。

今回のお題:シャンプーに入っている発がん性物質コカミドDEA

とあるニュース記事にシャンプーに入っている発がん性物質:コカミドDEAの記事があったので色々見て回ってみました。

コカミドDEAとは

コカミドDEAはヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドとも呼ばれ、泡立ちを良くする界面活性剤です。1997年に発がん性の指摘がなされました。表題は伝えやすさ重視で発がん性物質としていますが「発がん性物質らしい」レベルのようで因果関係自体ははっきりはしていないようです。

それでも配合量は髪質低下の意味でも注意すべきものであったり、当然人によって向き・不向きもあり、日本には規制がない、代替成分も登場している。などの点から現状では構えるポーズをとられても致し方ないのかなという印象です。

コカミドDEAが入っているシャンプー

実際に入っている商品で育毛を連想させるシャンプーはとなると当サイトで記事にしたスカルプDリガオスも入っているようです。んで「ウーマ」も「メソケアプラス」も「スカラボ」も入ってますw

美肌マニアではコカミドDEAが入っている複数の商品郡が見られます。まぁ。ご自身のことなら家のシャンプーボトルを見たほうが手っ取り早いです。ちなみに私の使っているいち髪はコカミドMEAなどでした。コカミドDEAよりかは良いけどめちゃ安全というわけでもないようですね。

こういう角度から見る分には使われること自体は今のところ珍しいわけではないことがうかがえます。ちなっみに成分一覧は多い順で記載されるそうですから心配な人は上位表示されているものから、より気をつけていくといいでしょう。

ちなみにアンファーへ「なぜコミカドDEAを使っているのですか?」と問合せたところ「日本の厚生労働省で使用が認められている成分です」と安全性を強調した回答が来ました。会話がかみ合ってないなというのが個人的な印象ですが皆さん的にはどうでしょうか?

引き続き「安全性ではなく、代替品もあるのになぜコミカドDEAを使っているか知りたいのです」と訊いたら「弊社の求める使用感・洗い上がりを再現することはできかねます。」とのことでした。まぁ安全性より体感を重視したとの印象を受けました。この商品のコンセプトは健康寄りものだから重視すべきは安全性のほうでは?と個人的には思うのですが。

ただコミカドDEAは未だ多くの製品で使われているのも事実です。アンファーの回答では「ざっと370製品」との部分もありました。前述したとおり厚生労働省も認めている成分です。一方で子宮頸がん予防ワクチン、薬害肝炎のような国が認可していても問題が起きるのも事実です。

繰り返しますがコミカドDEAは発がん性が疑われている段階で未だ流通もしているレベルです。 結局は一般人レベルで正確な安全性を突き止めるのはきわめて難しく確認できるレベルで各々の価値観によって 判断するしかないというのが現状といって良いでしょう。

参考サイト
アンファー『スカルプD』は“発がんシャンプー” 幼児用にまで使用、カリフォルニア州では警告表示義務
発がん物質入りシャンプーワーストはノエビア、コーセー、カネボウ…中小のナチュラル系に要注意 大手は資生堂『ツバキ』だけ
コカミドDEA

- スポンサーサイト
薄毛・育毛治療 病院一覧 セルフケアでは効果が期待できない方へ。 ハゲ・薄毛関連ディレクトリ 有益なサイトを適時リストアップ ハゲ・薄毛用語辞典 色々な脱毛症や関連用語をピックアップ ハゲ・薄毛探訪記 ネットで気になった話題の収集・分析
2013 (C)育毛剤ランキング