育毛剤ランキング

ネット探訪記:シャンプーと湯シャン

  • 育毛剤ランキング一覧
  • 育毛治療一覧
男性別・女性別育毛剤ランキング

ネット上の気になる薄毛・ハゲの話題を徹底的に網羅。
シャンプーと湯シャンのことを素直に調べ、素直に公表します。

今回のお題:シャンプーと湯シャン

最近、シャンプー・リンスが本当は髪に良くなくて、ハゲ・薄毛を促進させているのではないかという話題をしばしば見るようになっているので実際のところどうなのかわかる範囲で調べてみました。

まず、この手の話題を最初に聞いた印象としては「人による」に決まってるだろと思うわけです。乾燥肌のタイプなら少なくとも毎日シャンプーをするのは良くない可能性が高そうだし、脂性の人だとシャンプーを使わないときちんと汚れが落とせない可能性が高そうです。

こういった点から考えてもシャンプーをするにしろ、湯シャンにするにしろ髪に良いというよりも「髪に悪いことをしない」という防御的側面が伺えます。シャンプーは洗浄しすぎによる髪や皮脂への悪影響、湯シャンはちゃんと洗えてないことによる不衛生での悪影響が考えられますので、各人に合ったする・しないの最適なバランスを見つけることが大事といえるでしょう。

少なくとも毎日シャンプーはしなくていいという意見は少なくない

「シャンプー 頻度」で検索かけるとやはり人それぞれという意見が多いわけですが読売新聞の過去の記事で頭髪医療専門病院「城西クリニック」の小林一広院長が「大量の汗をかいたりしなければ、2日に1度で十分な場合が多い」「大量の汗をかいたりしなければ、2日に1度で十分な場合が多い」という発言が見られたようです。

そして1日2回となると否定的意見が出てき始めます。運動や激しい動きをする人ならありとの擁護意見もありますが汗はともかく脂までそこまで出てくるかな?という印象も個人的には持ちますので、シャワーだけで済ますだけの案がありますし、キレイ好きでの1日2回は質問サイトで美容師の方から推奨しない旨の回答がなされていました。

いずれにせよ、現状の洗髪スタイルで薄毛が気になってきた人・かゆみ・フケが多い・乾燥肌・脂性など違和感がある状態であればシャンプーをする頻度を変更する検討をしてもいいでしょう。1ヶ月ぐらいをめどに変更した洗髪スタイルの実感がどうか吟味していくと良いでしょう。

- スポンサーサイト
薄毛・育毛治療 病院一覧 セルフケアでは効果が期待できない方へ。 ハゲ・薄毛関連ディレクトリ 有益なサイトを適時リストアップ ハゲ・薄毛用語辞典 色々な脱毛症や関連用語をピックアップ ハゲ・薄毛探訪記 ネットで気になった話題の収集・分析
2013 (C)育毛剤ランキング